【バイトしながら受験勉強】塾にも通わず、バイクも北大合格も手に入れた男に迫る!




年も明け、本格的な受験シーズンが到来。

受験生だったら「北大 受験」とか「北大 合格」と、よく検索するのではないでしょうか?

でも、そんな検索で出てくるのは、
「高1高2からしっかり勉強して合格しました」
「塾・予備校に通って勉強してました」とか、
まあ良くて「E判定からの逆転合格」なんて、
正直受験真っただ中の受験生が読んでも、役立たずな話ばかり。

そこで今回は、今すぐ役には立たないけれど、受験生の大学に関する視野が1㎜くらい広くなればいいなっていう、
いわば北大生の”大学生記”をお届けします。
北大受験生は必見、他大の受験生もぜひぜひ。

今回は、総合入試文系の1年生、高畠空さん。
高畠さん、なんと高3年の3月までバイトをしながら、塾・予備校にも通わず北大に合格したのだとか。

さっそく、お話聞いてきました。

バイトしながらの高校生活

ーバイトは高校時代ずっとやられてたんですか?

もともと野球部だったんですけど、怪我をきっかけにやめてから。
以前からバイクが好きだったので、16歳になったら免許とろ~って思ってたんですけど、そういや免許取ってないなって。免許取るために、バイトを始めました。でも、前から、なんかしらバイトせなあかんなーと思ってて。


↑大好きなバイクに乗る高畠さん。

ーお~、でも北大にくる人で高校時代バイトしてた人ってなかなか少なくないですか?

う~ん、そうですよね。
僕の高校も、バイト自体、禁止は禁止だったんですけどね。
隠れてガソリンスタンドでバイトしてました。歩合制バイトでしたよ。

ーバイトの頻度はどんな感じで?

もともとは週4,5入ってました。
お店が20:00までの営業だったので、学校終わってからお店が閉まるまでの3時間で、土日は基本的に朝10:00から夜8:00まで一日って感じ。
あんまり覚えてないんですけど、高3の9月が10月から、バイト減らしたんですよ。勉強せなあかんかな~って思って。

ーさすがに減らそうと。

そうですね。結構理解のあるバイトだったんで、ゆうたら「わかったよ~」って言ってもらえて。平日1、2日と土日どちらか1日って感じに変えてもらい、週2、3入ってましたね。
それまで、普通に平日もバイトあったんで、受験生ってなにすんのやろって。高校受験の時は、学力的に余裕があったので受験勉強してなかったから、何すればいいのかわかんなかったんですよね。勉強の仕方がわからなかったな~。周りの友達に、これどうやって勉強すんの?って聞いたりしてました。


↑高校時代の高畠さん。楽しそうな高校生活です。

ーバイトしながら、勉強時間の確保ってどうされてたんですか?

バイトがない平日は学校が16:10に終わるので、放課後、自習用に学校が開けてくれてた図書室で勉強してましたね。
ただ、入学したときは20:00まで開いてるって聞いてたんですけど、実際僕が受験生として使うようになったら、働き方改革の波がおしよせて19:00までになったんですよね。

ーおいおいって。笑

まあまあええかって使ってたんですけど。笑
授業終わったらすぐ図書室に席取り行って荷物おいて。でも僕、集中力が続かなくて、すぐ勉強できないんですよ。

ー授業終わったばっかで、また勉強、とはなかなか難しいですよね

そうなんですよ。
だから水飲み行ったり、ふらふらしたりして、勉強はやっと、16:45くらいから始まるんですよ。

ー40分も!?

そうです。
それから、センターの過去問を解いてみて答え合わせして。図書館に問題もたくさん置いてあったんですよね。だから、極端に知識が足りないところは、そこから引っ張ってきた類似問題解いてみたりして。
ふらふらしちゃったから、16:45から始めると19:00まで2時間ちょっとしかないんですよ。

ー過去問一回説いて、答え合わせしたらもう終わっちゃいますね。

一日一問くらいしかできないんですよ~。

ー土日はどうされてたんですか?

土日は学校の図書館が空いてなかったんですよ。僕愛用の図書室が使えない、どうしようって。笑
そしたら、高校の時好きだった子が、大阪の中央図書館で勉強してるって噂を聞いて!

ーモチベーションそこ!笑

そうです。笑
中央図書館行ったら会えるかもしれん、
偶然を装って会おうって考えて。でも僕の家から中央図書館まで、自転車で30分くらいかかるんですよね。

ー結構遠い。

そこで、バイクで行ったらいいんや!って気づいたんです。
お昼ご飯を家で食べてから、バイクで中央図書館行って。土曜日は中央図書館の開館時間が17:00までなんで、それまで勉強。
そのあとは、僕の家と反対方向に大阪港があるんですけど、17:00に勉強終わってから、バイクで中央図書館から大阪港行って。そしたらちょうど夕暮れの時間やったんで、夕焼け見て帰るっていうロマンチックなルーティンを。笑

ーそのあと勉強の続きやるんだと思ったら!

大阪港で、夕焼けきれいやな、って。受験期の息抜き的なね。
家帰ってからは、自分のモチベーションが高かったらやるって感じで。
一回家帰っちゃう
と、勉強するのきついじゃないですか。さすがに、12月とかはやってましたけど、基本的に家ではあまり勉強してなかったですね~。

ー塾は行かずに、すごいですよね。

そもそも、塾行くっていう頭がなかったですね。小中も、塾通ってなかったですし。周りは行ってたから、行くもんなのかな~って思ってはいたんですけど、別に親から、行け!とも言われなかったですね。
そもそも塾行くのにもかなりのお金がかかるじゃないですか。だから、どちらにせよ、親は僕に、塾行け!とは言えなかったんじゃないかな。

受験本番、そして北大へ

最終のすべり止めは、よしもと

ガソリンスタンドって、年末がものすごい繁忙期なんですよ。

ー年末ですか。

大掃除でみんな洗車とかするからすごいこむんですよ。だからそん時だけバイト入って。
わりに正月からセンター試験まではずっと休ませてもらいました。

ーちょっと待ってください!今の話、受験直前の正月の話ですか!?

そうですよ。年末が一番むこうとしては入ってほしい時期ですから。

ーいや、高畠さんすごいなぁ……!

そんで、センターから二次試験までもちょこちょこ入りながら…。
でも、センターしくったんですけどね。もともと行きたかった神戸大学(以下神大)がC判定だったんですよ。そんで、私立も受ける余裕がなかったんで。浪人ってなったら、親は浪人させてくれんへんだろうな~って。
まあ、最終手段としてはNSC、よしもとのお笑い養成学校行こうと思ってたんですよね~。

ーうそでしょ!?すべりどめ、よしもとですか!?笑

すべりどめ、よしもとだったんですよ~。笑
でも、僕が通ってた高校は、神大行きたいって言ったら、みんながすごい!って言ってくれるようなレベルの高校だったんですよね。さんざん大学進学するって言っといて、高卒もな~、やっぱ大学は行きたいな~って思って。
神大から一つ落とすってなると、どこの大学がいいのかなって考えたときに、…あっ、北大ってなって。神大行くとしたら、経営学部に行こうと思ってたんで、北大の経済を見たら二次試験の受験科目が国数英だったんですよ。

ー北大の経済・教育・法学部の二次試験は、国数英ですもんね。

センターも数学が6割取れなくて、だいぶ足引っ張ったんですよ。北大に下げても、判定はBとかで。
だから、二次で数学を使うのはなぁ…と思ってたら、北大には総合文系(以下総文)っていうのがあると。笑

ー数学じゃなくても行けると!笑

そうです。地理が得意だったんで、結局地理で受けました。

総合入試文系というシステム

総文って結構、「いらんのんちゃうか」「そのシステムいる?」って言われがちじゃないですか~?

ーう~ん、まあ、大学入学後、もう一度受験勉強するみたいなシステムですもんね。

学部勢が、総文は受験失敗したんやろ、みたいなこと言ってるツイート、ちょいちょい見るんですよ。

ーいやいや、思ってない思ってない!!!笑

ほんとですか~?笑
でも、僕にとって総合入試って制度は、ほんとによかったですね。
神大入っとったら、経営しかなかった。
僕自身、小学校のころから好奇心がいろんな方向に向きすぎて、宇宙とかも好きだったんですよ。

ーもはや、理系の領域じゃないですか。

そうなんですよ。
でも受験を考えたときに、一番お金になるのって、経済・経営かなって考えて。
でも、北大に入ったら、実際に役に立つことだけじゃないというか、ほんまに研究したいことを研究したらいいよっていう雰囲気を感じて。
そんなら僕が一番研究したいことって何だろうって考えたら、僕もめちゃくちゃ貧しかったわけじゃないけど、塾・予備校には行けなかったですし。やっぱり通ってた人見たら、僕も塾通ったら神大いけたかもな~って思うわけですよ。
義務教育というか、公共が提供する教育の中で、どれだけ格差をつけずに教育できるかなっていうことを考えてみたいなって思って。
そこで、そういうことって経済で学べるのかなって思って調べたら、社会学が近いって分かったんですよ。でも、社会学部って北大にないなぁ~、どうしようって思ってたら、北大に教育社会学ってゼミがあって。

ーそれで、二年次以降は教育学部に。

そうですね。

ー高校の時に、自分が何やりたいかなんて、正直あんまわかんないですもんね。

実際に専門的なところ、いろいろ聞いて、1年生が学ぶ教養って言っても高校の勉強より全然専門的なんで、それ聞いたら、こっちも行けるかな、あっちも行けるかなっていろいろ判断できる。総合文系はいいシステムやなって思いますね。

ー北大に入学してみて、今でもやっぱり神大に行きたかったなって後悔してたりしますか?

あっちだったら、一年中バイク乗れたかな、とは思いますけど。笑
あとは、おしゃれだから神大行きたかったので、神大ならおしゃれやったな~って。でも、僕、おしゃれおしゃれ言ってますけど、結局、おしゃれに対する憧れがあるだけで僕自身はおしゃれではないから、実際行ってたらちょっと困っただろうなって。笑
北大のこの芋っぽい感じと、大自然があるから、北海道自体とてもいいところですし。まあ、後悔はしてないですね。


↑センター試験当日、会場の大阪大学で撮った写真。ほんとに!?笑

もはや大学進学だけが、絶対解ではない

大学では、バイクサークルで活動する傍ら、家庭教師のバイトもやっているんだとか。

ーバイトもして、サークルにも入って、めちゃくちゃ楽しそうですが、大学での勉強はどうですか?

大学って好きな授業とれるやないですか。
僕、取りたい授業とったら、4000字のレポートとか、6000字のレポートとかあったんですけど、6、7人の授業だったら好きなように発言して好きなこと調べられるから、レポートとかもそんな苦じゃない。頑張ってる感なく、頑張ってますね。
勉強は充実してる感じがありますね。

ー高畠さんは完全に大学に「学ぶため」に来てる感じなんでしょうね。

う~ん、学ぶって感覚よりも、やりたいことやってるって感覚ですけどね~。学びの中にやりたいことがあります。
受験の時も、
勉強自体は楽しかったですし。新しい知識がどんどん入っていく、得ていってるなって感覚はほんと楽しかった。受験に関して言えば、楽しんだら合格できるんじゃないかな。反対に、勉強嫌いな人は、大学に行かなければいい
今、大学の数ってめちゃくちゃ多いじゃないですか。大学には、高校までじゃ学び足りない人とか優秀な人間が行けばいい。みんなが行くからって、大学に行くために勉強するのはきついと思いますね。大学進学が全員にとっての正解ではないなと。
受験本番間近の人には、言えないですけど。笑

 

自らの手で、未来を切り開いてく姿がまぶしい高畠さん。
バイトに趣味に受験勉強に全てにおいて成功できたのは、
きっと高畠さんが、なんでも明るく楽しんで取り組める能力の持ち主だからでしょう。

高畠さん、ありがとうございました!
教育学部でお待ちしております!!

高畠空さんTwitterアカウント(そらちゃん単于)@skyracing 
北大ライダースクラブHORIZON@rchorizon2018
アイキャッチ画像協力・ぬんさんTwitterアカウント@wataryo1108




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です